☆明治150年企画 4月8日(日)開催の講演会の案内☆
「直木賞作家が語る『川路聖謨の魅力』」
幕末 日露の領土交渉で敏腕を発揮した川路聖謨は 江戸時代の終わりとともに自らこの世を去った――出久根達郎氏は、一昨年秋に川路聖謨が主人公の歴史小説『桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨』(養徳社)を上梓しました。川路の奈良奉行時代を描くにあたり、膨大な関連史料を読破してきた出久根氏が川路の人となり、その魅力について語ります。

聴講希望の方はお電話(0743-62-5575)でお申し込みいただくか
FAX(0743-63-8077)・メール(kouenkai@yotokusha.co.jp)でお申し込みの場合、住所、氏名、電話番号(FAX番号)、何を見て申し込みされたかをお書きください。
たくさんのお申し込みお待ちしております。

━━━ 講演会詳細情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:2018年4月8日(日)13:30~15:00(開場 13:00)
■講師:出久根達郎(直木賞作家)
■講演テーマ:直木賞作家が語る『川路聖謨の魅力』
■受講料:1,000円(当日受付にてお支払いください)
■定員:200名
■会場:日本出版クラブ会館 3階鳳凰の間
東京都新宿区袋町6 電話:03-3267-6111
googleマップ: https://goo.gl/maps/Afq6qeqgQd52
交通アクセス:都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」徒歩約2 分/
JR「飯田橋駅」徒歩約8 分/東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋駅」徒歩約7 分/
東京メトロ東西線「神楽坂駅」神楽坂口徒歩約7 分
東京都台東区雷門2-19(都営浅草線出口A5より徒歩1分)
■主催:図書出版 養徳社
〒632-0016 奈良県天理市川原城町388 http://yotokusha.co.jp
■後援(順不同):一般財団法人奈良県ビジターズビューロー、読売新聞社、東京新聞、奈良新聞社、朝日新聞東京総局、大阪出版協会、大阪書林御文庫講、よもやーろ、NPO 法人奈良文化創造アルカ、 株式会社啓林堂書店、京阪奈情報教育出版株式会社、なら三原色の会、ならどっとFM78.4MHz、川路聖謨と奈良を学ぶ会

出久根達郎講演会PDF